輪郭形成についてと効果

顔のバランスが崩れてしまう効果


輪郭を含めてコンプレックスになっている人は多いと思われます。その中でも特に多いのが、エラ張りで顔が四角っぽい、歪んでいるなどの悩みも多くあります。輪郭形成 を行なう場合は一般的に、頬、エラ、オトガイ、額の形成や修正を行なって形を整えていきます。しかし、この部分だけを治していくと目鼻や口などのパーツとバランスが合わないという結果になってしまうのです。輪郭は顔のパーツを引き立たせるベースです。つまり輪郭形成を行なっても、ほかのパーツとは合わなくなってしまい顔のバランスが崩れてしまう効果があることも考えられます。輪郭形成の種類としては、顎の整形は輪郭のバランスが摂れるようになり、顔全体が美しく見えるようになります。エラ削りは骨を削る手術で、骨格自体が代わり顔の表面を小さく見せたりできるようになり人に柔らかい印象を与えることがに繋がります。顎骨削りは口の中や耳の横の生え際などから施術することが一般的で、顔全体のバランスを整えることができるようになります。額の形成は、扁平が気になっている人や彫りの深い顔立ちにしたいなどの印象を変えたい場合に削ったり丸みを持たせることによって印象を変える効果があります。こめかみにヒアルロン酸注射やシリコンを埋めることによって、輪郭を整える施術もあります。


続き→注射などで簡単に行なうことができるプチ整形
top