輪郭形成についてと効果

顔のバランスが崩れてしまう効果


輪郭を含めてコンプレックスになっている人は多いと思われます。その中でも特に多いのが、エラ張りで顔が四角っぽい、歪んでいるなどの悩みも多くあります。輪郭形成 を行なう場合は一般的に、頬、エラ、オトガイ、額の形成や修正を行なって形を整えていきます。しかし、この部分だけを治していくと目鼻や口などのパーツとバランスが合わないという結果になってしまうのです。輪郭は顔のパーツを引き立たせるベースです。つまり輪郭形成を行なっても、ほかのパーツとは合わなくなってしまい顔のバランスが崩れてしまう効果があることも考えられます。輪郭形成の種類としては、顎の整形は輪郭のバランスが摂れるようになり、顔全体が美しく見えるようになります。エラ削りは骨を削る手術で、骨格自体が代わり顔の表面を小さく見せたりできるようになり人に柔らかい印象を与えることがに繋がります。顎骨削りは口の中や耳の横の生え際などから施術することが一般的で、顔全体のバランスを整えることができるようになります。額の形成は、扁平が気になっている人や彫りの深い顔立ちにしたいなどの印象を変えたい場合に削ったり丸みを持たせることによって印象を変える効果があります。こめかみにヒアルロン酸注射やシリコンを埋めることによって、輪郭を整える施術もあります。

輪郭形成は皮膚表面から切ったほうが効果が高いみたいです

顔は生まれ持ったものですから、一生変えることができませんけど、他の人よりも一部分が妙に目立っているとそれだけで大きなコンプレックスになってしまいますよね。自分もそうで、子供の頃から耳の下の部分の骨が目立つのが気に入らなかったんです。世間ではエラと呼ばれているところで、小学生や中学生の頃に魚みたい、四角い弁当箱みたいだとからかわれたことだってあります。 変な言われ方をしてすごく傷ついていましたが、そこそこ明るい性格だったことから不登校になるほど精神的に追い詰められたことはなかったんですけど、大人になった今では周囲の綺麗な顔の人達がとてもうらやましくなり、子供の頃よりもコンプレックスが強くなったような気がするんですね。 あまりにも精神的に辛いですし、外に出るのが嫌になってきてしまったので、美容整形を受けてみようかと考えたんです。エラを取り除くのは輪郭形成という施術の一種になるみたいで、骨を削れば効果があらわれるようでした。 インターネットで美容整形のことを調べられるのが本当に便利です。インターネットが一般的ではなかった昔の人は、美容整形の情報を集めるのにかなり苦労していたんだろうなと感じます。 美容外科クリニックのホームページを中心に情報を集めてみましたが、多くのクリニックで口の中からメスを入れて、エラの骨を削ってくれるみたいです。口の中から作業できるなんて凄いですね。てっきりエラの骨に近い皮膚表面から手術すると思ってました。でも、口の中からメスを入れればメスの跡が目立たないのが好印象です。 ただ、この手段を利用すると、あまり広範囲にエラ削りができない事実を知ることもできたんです。大きく削るには皮膚表面から切ったほうが綺麗に手術ができて、すっきりとしたシャープな顎に仕上げることが可能なんだそうです。 この2種類の手術方法を知って、ものすごく悩みました。傷跡を顔に残したくないなら口の中から、エラのコンプレックスを確実に無くしたいなら、皮膚表面からが良いということになります。自分のエラは割と目立っているので、皮膚表面からの手術が向いていそうではあるものの、どうしても肌に傷跡が残ってしまうのが気になります。 判断に迷ったので、とりあえず皮膚表面から手術してくれる美容外科クリニックのカウンセリングを受けることにしたんです。無料で利用できますし、ホームページから予約できるのがすごく便利ですよね。希望日に予約がとれたのも良かったです。 当日に緊張しながら美容外科クリニックに向かいましたが、丁寧に対応してくれたので安心して受けることができました。エラに関する悩みやコンプレックスに苦しんでいることなど、親身になって話を聞いてくれたんです。 肝心の皮膚表面からメスを入れる手術について説明を受けたんですが、口の中からメスを入れる方法だと上手くエラを削り取るにはなかなか難しく、限界があることを教えてもらいました。また、なめらかな曲線で削りにくく、やや不自然な仕上がりになってしまう危険があることや、顔面麻痺や大量出血などのリスクがあるという問題について知ることができたんです。皮膚表面からメスを入れる方法だと2.5センチくらいの傷跡が確かに残ってしまうものの、徐々に傷跡が薄くなってシワのようになると説明してくれました。 この美容外科クリニックでは口の中からの手術も行っているそうで、どちらも料金にほとんど違いがありません。すごく悩みましたが、最終的に皮膚表面からの手術を受けることにしました。2時間半くらいの手術で、術後の腫れが結構ありましたが、しばらくすると徐々におさまってきてすっきりとしたエラのラインが出てきたんです。輪郭形成の効果には驚かされました。手術して良かったです。


続き→注射などで簡単に行なうことができるプチ整形
top